福岡市内のオフィスビル 計画・再開発情報

福岡の貸事務所・オフィスの賃貸ならオフィスネットワーク

メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問合せ 092-452-5111



HOME > 貸事務所検索 トップ > 福岡経済トピックス > 福岡市内のオフィスビル 計画・再開発情報

福岡市内のオフィスビル 計画・再開発情報

オフィス計画情報

福岡市内では「天神ビッグバン」、「博多コネクティッド」を中心に様々な再開発計画が進行しています。現在、計画段階のオフィスフロアのあるビルをご紹介します。



福岡市内のオフィスビル計画情報マップ




オフィスの計画情報に関するお問合せは 092-452-5111

博多スターレーン跡地

博多スターレーン跡地


「博多スターレーン」は2019年3月に営業を終了し、現在、解体中。ボウリング場、イベントホールとしても市民から親しまれ、プロレスファンからは「西の聖地」と呼ばれた。跡地は「博多コネクティッド」エリア内に位置し、 複合オフィスビルが計画されているが、詳細は検討中。


【関連記事】博多スターレーン跡地の再開発 複合オフィスビル建設へ(2019/7/31)


事業名称博多駅東1丁目開発計画(仮称)
所在地福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目18-33
竣工予定2022年予定
主な用途オフィス、低層部に賑わい空間



福岡東総合庁舎

福岡東総合庁舎


「福岡東総合庁舎」はJR博多駅の筑紫口から徒歩約5分にあり、博多県税事務所などが入居している。2021年4月に解体工事に着手し、2024年春に新ビルの竣工を予定している。事業者に選定されたJR九州を代表とするグループは、高機能なオフィスビルを計画している。


【関連記事】福岡東総合庁舎 JR九州がオフィスビルの開発へ(2019/9/27)


事業名称福岡東総合庁舎敷地有効活用事業
所在地福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目218・219(地番)
竣工予定2024年3~4月予定
主な用途オフィス、店舗、駐車場
延床面積約18,700㎡構造・規模S造 地上11階 地下1階



博多駅前4丁目計画(仮称)

博多駅前4丁目計画(仮称)


博多駅博多口から徒歩約4分の位置にオフィスビルの新築工事が進行中。博多駅から、KITTE博多・JRJP博多ビルを経由し、新ビルまで歩行者デッキでアクセスできる予定。2021年1月の竣工予定。


事業名称博多駅前4丁目計画(仮称)
所在地福岡県福岡市博多区博多駅前4丁目14-1
竣工予定2021年予定
主な用途オフィス、店舗(物販・飲食)、駐車場
延床面積約12,550㎡構造・規模S造一部SRC造 地上13階 地下1階



JR博多駅ビル 拡張エリア

JR博多駅ビル 拡張エリア


「博多コネクティッド」を活用した「JR博多シティ」の拡張計画。在来線のホーム上を拡張して建設する予定。 2019~2021年度に事業に着手する方針。拡張部分は商業だけでなくオフィスも想定している。


【関連記事】博多エリアの再開発「博多コネクティッド」始動(2019/2/28)


事業名称博多駅空中都市構想
所在地福岡県福岡市博多区中央街 博多駅在来線下り方線路上
竣工予定2022年予定
主な用途オフィス、ホテル、商業等を想定



西日本シティ銀行本店 建て替え

西日本シティ銀行本店


福岡市博多区博多駅前の西日本シティ銀行本店本館ビルを建て替える。 福岡地所株式会社と共同で、本店本館ビル、本店別館ビル、事務本部ビルの3棟を連鎖的に再開発する。 新本店は2025年2月竣工予定。


【関連記事】西日本シティ銀行本店が複合ビルへ建て替え【博多コネクティッド関連】(2020/1/31)


事業名称西日本シティ銀行保有ビルの連鎖的再開発
所在地福岡市博多区博多駅前3丁目1-1、博多駅前1丁目3-6、博多駅前1丁目11-6
竣工予定新本店ビル:2025年2月、本店別館ビル・事務本部ビル:2028年9月
主な用途オフィス、商業


天神ビジネスセンター(仮称)

天神ビジネスセンター(仮称)


「天神ビジネスセンター」は福岡市が進める再開発プロジェクト「天神ビッグバン」の第1号となる物件。天神エリア最大級のオフィスフロアを実現し、商業施設もある複合ビル。2021年9月の完成を目指している。


【関連記事】建設が進む「天神ビジネスセンター(仮称)」(2019/4/26)


事業名称天神ビジネスセンタープロジェクト
所在地福岡県福岡市中央区天神1丁目
竣工予定2021年9月予定
主な用途オフィス、商業
延床面積約61,117㎡構造・規模S造一部RC造 地上19階 塔屋2階 地下2階



福岡ビル

福岡ビル


福岡ビルと天神コアを地上19階、地下4階の1棟ビルに建て替える。新ビルは延床面積約100,000㎡の複合ビル。オフィスフロアは九州最大の基準階面積となる。2024年夏の開業を目指している。


【関連記事】「福ビル街区建替プロジェクト」西鉄が福岡ビル・天神コア・天神ビブレを建て替え(2018/9/28)


事業名称福ビル街区建替プロジェクト
所在地福岡県福岡市中央区天神1丁目11
竣工予定2024年夏
主な用途オフィス、商業、ホテル、他
延床面積約100,000㎡構造・規模地上19階 塔屋1階 地下4階



旧大名小学校跡地

大名小学校跡地


再開発プロジェクト「天神ビッグバン」の西のゲートに位置づけられる「旧大名小学校跡地」。積水ハウスを代表とするグループにより再開発が行われる。高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン」を核とし、オフィスや商業を含む複合高層ビルが計画されている。


【関連記事】大名小跡地にリッツ・カールトン進出へ(2018/4/27)


事業名称旧大名小学校跡地活用事業
所在地福岡県福岡市中央区大名2丁目
竣工予定2022年12月予定
主な用途オフィス、ホテル、公共施設等
延床面積約79,260㎡構造・規模地上24階



福岡市役所北別館 再開発

福岡市役所北別館


福岡市中央区天神の「福岡市役所北別館」は2021年12月以降に廃止、閉鎖され、民間の事業者による跡地再開発を目指す。再開発にあたり民間事業者を公募し、選定。民間事業者へ売却するか貸与するかは今後検討していくとしている。


【関連記事】福岡市役所北別館 民間による再開発へ【天神ビッグバン関連】(2019/10/30)


事業名称福岡市役所北別館 再開発
所在地福岡県福岡市中央区天神1丁目10-1
竣工予定未定
主な用途未定



天神MMTビル

天神MMTビル


天神ビッグバンを活用した再開発計画として、福岡市役所北別館西側の「天神MMTビル」についても再開発が検討されている。 ジュンク堂をキーテナントとして2024年末ごろの開業を目指している。


【関連記事】福岡市役所北別館 民間による再開発へ【天神ビッグバン関連】(2019/10/30)


事業名称天神MMTビル 再開発
所在地福岡県福岡市中央区天神1丁目10-13
竣工予定2024年末
主な用途商業、オフィス、ホテルを検討
延床面積未定構造・規模地上19階 地下2階



天神西通りビジネスセンター・住友生命福岡ビル

天神西通りビジネスセンター・住友生命福岡ビル


福岡市中央区の西通り・明治通りに面する「天神西通りビジネスセンター」と「住友生命福岡ビル」。「天神ビッグバン」の施策を活用し、建て替える。福岡地所、住友生命保険が共同での再開発が検討されている。


事業名称天神西通りビジネスセンター・住友生命福岡ビル 再開発
所在地福岡県福岡市中央区天神2丁目
竣工予定2024年末
主な用途商業、オフィスを検討
延床面積未定構造・規模未定



その他の計画情報や詳細に関するお問合せは 092-452-5111

物件検索

エリアをから探す

非公開物件情報

福岡経済トピックス

福岡ビジネスエリア情報

営業スタッフのご紹介
検討中リスト

0

物件は登録されていません

オフィスビル以外の物件はこちら

ページ上部に戻る

Copyright © Office Network Co., Ltd. All Rights Reserved.