【新築オフィスビル情報】(仮称)博多駅前四丁目ビル・白水ビル - 福岡経済トピックス

福岡の貸事務所・オフィスの賃貸ならオフィスネットワーク

メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問合せ 092-452-5111



HOME > 貸事務所検索 トップ > 福岡経済トピックス > 【新築オフィスビル情報】(仮称)博多駅前四丁目ビル・白水ビル

福岡経済トピックス一覧へ

【新築オフィスビル情報】
(仮称)博多駅前四丁目ビル・白水ビル

2020年5月29日 



福岡市博多区博多駅前4丁目に「(仮称)博多駅前四丁目ビル」、「白水ビル」の2棟のビルが建築中。向かい合う2棟は2021年にそれぞれ竣工予定。


(仮称)博多駅前四丁目ビル 2021年6月竣工予定

建築中の「(仮称)博多駅前四丁目ビル」

※建築中の「(仮称)博多駅前四丁目ビル」〈写真右側が博多駅方面〉(2020/5撮影)



「(仮称)博多駅前四丁目ビル」は福岡酸素株式会社と鹿島建設株式会社が共同で開発を進めているオフィスビル計画。

「(仮称)博多駅前四丁目ビル」は博多駅前4丁目に位置し、JR博多駅博多駅から徒歩約9分の立地。賃貸面積は約4,650坪を予定しており、 基準階は約566坪と博多駅周辺エリアでもトップクラスの貸室面積を誇る。貸室内は天井高2,900mm、奥行き約20mの無柱空間、 共用部に関しては、トイレの個室数の変更や利用状況に応じて自動制御で運行するエレベーターなど、多様なニーズに対応出来るとしている。

また、建物構造には付加制震を採用し、連続72時間稼働可能な非常用発電機も設置するなど、BCP対策の機能も計画されており、 建物の周りに設ける公開空地や、緑空間を整備する事で周辺環境の向上に寄与する空間の創出を目指すとしている。


■計画概要

物件名(仮称)博多駅前四丁目ビル
所在地福岡県福岡市博多区博多駅前4丁目292-1他(地番)
敷地面積3,610.99㎡(約1,092坪)
延床面積21,449.28㎡(約6,488坪)
構造・規模S造 一部CFT造 地上9階
主な用途事務所
竣工予定2021年6月(予定)


白水ビル 2021年4月竣工予定

建築中の「白水ビル」

※「(仮称)博多駅前四丁目ビル」の向かいに建築中の「白水ビル」〈写真左奥が博多駅方面〉(2020/5撮影)



「白水ビル」は 老朽化していた第一白水ビルを地上11階建の賃貸オフィス・賃貸マンションの複合ビルに建て替えており、 1~4階がオフィス区画、5~11階が住居となる。
「(仮称)博多駅前四丁目ビル」の向かいに位置し、オフィスは約10坪から約80坪に対応予定。


■計画概要

物件名白水ビル
所在地福岡県福岡市博多区博多駅前4丁目20-16
敷地面積565㎡(約170.91坪)
延床面積3,340㎡(約1,010.35坪)住居含む
構造・規模RC造 地上11階
主な用途事務所・住居
竣工予定2021年4月(予定)


■(仮称)博多駅前四丁目ビル・白水ビル 周辺マップ

※赤枠:「仮称)博多駅前四丁目ビル」、青枠:「白水ビル」



オフィスネットワークはこう見る!!

「仮称)博多駅前四丁目ビル」と「白水ビル」の2棟は「博多コネクティッド」の対象エリア内ではないが、博多駅からの距離も近く利便性も良い立地。 「仮称)博多駅前四丁目ビル」は面積、設備において、魅力に感じる企業・テナントも多いだろう。

福岡エリアでも2020年4月以降、コロナウイルスや緊急事態宣言の影響か、移転や新規出店を控える動きがあったものの、緊急事態宣言解除後の5月後半から動き出した企業も見受けられる。 今後のコロナウイルス関連による経済状況や社会情勢は、不透明な部分も多いが、2021年度の新築オフィスビルの供給が増える事は博多エリアの活況には欠かせない要素と言えるだろう。

前の記事

記事一覧

次の記事



非公開物件情報

福岡経済トピックス

福岡ビジネスエリア情報

営業スタッフのご紹介
検討中リスト

0

物件は登録されていません

オフィスビル以外の物件はこちら

ページ上部に戻る

Copyright © Office Network Co., Ltd. All Rights Reserved.