天神西通りビジネスセンター・住友生命福岡ビル一体再開発へ【天神ビッグバン関連】 - 福岡経済トピックス

福岡の貸事務所・オフィスの賃貸ならオフィスネットワーク

メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問合せ 092-452-5111



HOME > 貸事務所検索 トップ > 福岡経済トピックス > 天神西通りビジネスセンター・住友生命福岡ビル一体再開発へ【天神ビッグバン関連】

福岡経済トピックス一覧へ

天神西通りビジネスセンター・住友生命福岡ビル一体再開発へ【天神ビッグバン関連】

2020年2月28日 



福岡市中央区天神の「天神西通りビジネスセンター」、「住友生命福岡ビル」の2棟の再開発が検討されている。


「天神西通りビジネスセンター」・「住友生命福岡ビル」

※一体的に再開発予定の「天神西通りビジネスセンター(写真右側)」と「住友生命福岡ビル(写真左側)」(2020/2撮影)


天神西通り、明治通り沿いに位置する「天神西通りビジネスセンター」と「住友生命福岡ビル」の2棟は今後閉館予定。 福岡市が進める再開発プロジェクト「天神ビッグバン」による制限緩和や優遇施策を活用し、2024年末までを目指して、一体的に再開発を行う。

1978年に竣工した地上12階・地下2階建の「天神西通りビジネスセンター」は福岡地所株式会社が所有、 1969年に竣工した地上9階・地下2階建の「住友生命福岡ビル」は住友生命保険相互会社が所有している。 どちらのビルもオフィス・店舗が入居しており、一体的に再開発する新ビルでも複合ビルとなる。

現在、天神地下街から繋がる地下通路は「住友生命福岡ビル」までだが、新ビルを経由し西通りまで接続、新たに広場も整備する予定。 新ビルの計画の詳細は今後詰めるとしている。



※青枠:「天神西通りビジネスセンター」、赤枠:「住友生命福岡ビル」



【 天神ビッグバン 再開発プロジェクト 】

天神ビッグバン優遇施策の期限である2024年を前に再開発計画も次々に発表され、多くの計画が進行中。 福岡市は2024年末までに30棟の民間ビルの建替を誘導するとしており、2019年8月時点では28棟のビルが建て替え完了と発表している。
下記の表は天神ビッグバンを活用する主な大型プロジェクト。


事業・物件名称計画内容竣工・開業予定
天神ビジネスセンターオフィス・商業2021年9月
旧大名小学校跡地活用事業ホテル(ザ・リッツ・カールトン福岡)
オフィス・住居・多目的空間等
2022年末
イムズ建て替え商業2024年末
福ビル街区建替プロジェクト
(福岡ビル・天神コア・天神ビブレ)
商業・オフィス・ホテル2024年
天神MMTビル建て替え商業・オフィス・ホテル(検討中)2024年末
福岡市役所北別館建て替え民間による再開発を予定2021年12月以降閉鎖
ヒューリック福岡ビル高級ホテル2024年末
天神西通りビジネスセンター・
住友生命福岡ビル
オフィス・商業2024年末


オフィスネットワークはこう見る!!

今回、発表された 「天神西通りビジネスセンター」、「住友生命福岡ビル」の一体的な建て替えにより 天神ビッグバンの第1号案件「天神ビジネスセンター」から「福ビル街区」、ザ・リッツ・カールトン福岡(高級ホテル)が予定されている「大名小跡地」までの再開発によって、 地下道を経由して繋がり、さらなる回遊性が生まれることになる。 

福岡市のさらなる発展を目指す「天神ビッグバン」の期限である2024年まで残り約5年となり、再開発プロジェクトの進行も加速度を増している。 しかし、建て替えによる閉館等で賑わいが失われる事、オフィスの移転先確保の問題など解決すべき事案もある。
ただ、それ以上に新ビル・新施設の竣工・開業が集中する2024年には「福岡のまち」がどのようになっているのか、大いに楽しみである。

前の記事

記事一覧

次の記事


貸事務所 物件検索

エリアから探す

非公開物件情報

福岡経済トピックス

福岡ビジネスエリア情報

営業スタッフのご紹介
検討中リスト

0

物件は登録されていません

オフィスビル以外の物件はこちら

ページ上部に戻る

Copyright © Office Network Co., Ltd. All Rights Reserved.