プラリバ跡地の再開発「西新プロジェクト(仮称)」 - 福岡経済トピックス

福岡の貸事務所・オフィスの賃貸ならオフィスネットワーク

メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問合せ 092-452-5111



HOME > 貸事務所検索 トップ > 福岡経済トピックス > プラリバ跡地の再開発「西新プロジェクト(仮称)」

福岡経済トピックス一覧へ

プラリバ跡地の再開発「西新プロジェクト(仮称)」

2017年3月24日 



プラリバ跡地開発「西新プロジェクト」

プラリバ跡地を開発中の「西新プロジェクト」(2017/6 撮影)

※※2017年6月7日追記 画像を追加しました。※※

福岡市早良区西新の「西新エルモールプラリバ」跡地の再開発計画の概要が発表された。

■西新エルモールプラリバは2015年7月に閉店
関連記事:西新プラリバが再開発! 閉店し高層ビルに建替予定

東京建物株式会社は所有する「西新エルモールプラリバ」の跡地について開発計画の概要を発表した。 プラリバは築30年以上がたち建物が老朽化。2011年から建替を検討し、2015年7月に営業を終了していた。 今回の計画では、商業施設の早期開業を実現するため、8階建の既存建物の東側を解体後、西側を4階建へ減築、改修したうえで東側に高層住宅を増築する手法をとっている。

2018年1月度に着工し、2019年度に商業施設の一部が先行開業、2021年度に全体開業および住宅部分の竣工を予定。 4階建て商業施設のテナントにはスーパーやカフェなどを誘致する方針、住宅棟は1~6階が駐車場(約200台)、7階ロビー、8~38階(330戸)が住居の予定。

計画地は福岡市営地下鉄「西新」駅直結し新規に2箇所のエレベーターを設置し生活動線のさらなる強化が行われ、 駅周辺やバス待ちスペース、広場も整備するとしている。


プラリバ跡地開発「西新プロジェクト」は地下鉄

「西新プロジェクト」は地下鉄「西新駅」と直結(2017/6 撮影)



名称西新プロジェクト(仮称)
所在地福岡市早良区西新4-1-1
敷地面積約1270.50坪(約4,200㎡)
延床面積約1542.75坪(約51,000㎡)
構造/規模鉄筋コンクリート造 地上40階 地下2階建

オフィスネットワークはこう見る!!

西新エリアは福岡市西部でも人気のあるエリア。今回の計画では地下鉄「西新駅」に直結した40階建てのタワーマンションであり、かなりの需要が想定される。西新エリアの新たなランドマークとなる本物件により周辺地区の活性化が大いに期待される。

前の記事

記事一覧

次の記事


貸事務所 物件検索

エリアから探す

非公開物件情報

福岡経済トピックス

福岡ビジネスエリア情報

営業スタッフのご紹介
検討中リスト

0

物件は登録されていません

オフィスビル以外の物件はこちら

ページ上部に戻る

Copyright © 2008-2019 Office Network Co., Ltd. All Rights Reserved.