福岡のクリニック医院開業物件情報は「オフィスネットワーク株式会社」にお任せください。ビルインタイプ、クリニックモール、クリニック向け店舗などの物件情報が検索できます!

オフィスネットワーク株式会社
オフィスネットワーク株式会社
医療向け物件情報
企業情報 オフィスネットワーク株式会社
事業案内 オフィスネットワーク株式会社
お問合せ オフィスネットワーク株式会社
不動産オーナーの方へ 物件募集中
開業予定の方へ リクエスト募集中
診療圏調査について
開業形態について
調剤薬局誘致について
不動産諸経費について
 
HOME医療向け物件情報トップページ>お役立ち情報・開業形態について
 一般的にクリニックの開業形態は一昔前までは自己所有地に戸建が大部分でしたが、最近では都市部を中心にテナントとして入居や建て貸しなどの開業形態が見受けられます。簡単に特徴を記載いたします。
クリニック一戸建ての場合
初期投資が多額になるが、建築のデザインが比較的自由であり、建て貸しより長期的に見ると割安。
希望の主要道路沿いの土地の売りが少ないため、クリニック最適地を探すのが困難な場合がある。
生活道路と幹線道路沿いどちらがよいか?
 幹線道路沿いは車の量は多いが、歩く人は少ない。幹線道路沿いは不徳的多数を相手にする飲食業等にはよいが、地域の特定の患者様を相手にするクリニックには不向き。また中央分離帯がある場合はマイナスとして作用する場合あり。
建て貸しの場合
クリニック一戸建てに比べ初期投資が少なくてすむが、長期的に見ると家賃などが割高になる。
主要道路沿いは地主が土地を占い場合が多い為、一戸建てよりクリニック最適地を見つけやすい場合がある。
テナントの場合
初期投資が少なくてすむ。場所によっては集客に有利な場合があるが一般的に一戸建てに比べ目立たない。
駐車場の確保が難しい場合がある。一般的に戸建より収益力が劣る。

お問い合わせ または092-452-5111まで
(C)2008 Office Network Co., Ltd. All Rights Reserved. オフィスネットワーク株式会社